夏甲子園に3年ぶり出場の旭川大高(北北海道)。現校名として最後の甲子園となる。

【投手】
 期待の速球派右腕・池田 翔哉投手(3年)は、182センチ、79キロと恵まれた体格から投げ込む140キロ超えの直球には見応えがある。

 184センチの長身右腕・山保 亮太外野手(3年)も140キロを超える速球を投げ込む。角度もあり、素材としては惚れ惚れするものがある。

【野手】
 前チームから経験者の藤田 大輝内野手(3年)は左の巧打者。山保は本塁打を打てる打者としても、打線のキーマンとなる。

 投手を中心とした守りの野球で最少失点に抑え、つなぎの野球で大阪桐蔭に挑む。