48年ぶり3度目の夏甲子園出場を決めた盈進(えいしん=広島)。今年はどんな選手たちがいるのか。

【投手】
 多くの投手が起用されているが、大事な試合ではエースの向井 勇投手(3年)が好投してきた。それほど球速があるタイプではないが、チェンジアップ、カーブ、スライダーを器用に投げ分ける。その中でゆるく大きく落ちるチェンジアップがかなり有効でオーバースローながら、投球スタイルは技巧派だ。

【野手】
 広島大会打率.615をマークした好遊撃手・秋田 浩侑内野手(3年)が攻守の中心。5番打者の山藤 龍希外野手(3年)や、左の好打者・ 鶴田 海斗外野手(3年)を中心に走れる野手が揃う。

 継投策で最少失点に抑え、広島大会で20盗塁をマークした機動力を発揮し、上位進出を狙いたい。