智辯和歌山の二刀流の武元 一輝投手(3年)は27日、和歌山大会準決勝の和歌山南陵戦に先発。自己最速を更新する最速149キロをマークし、5回無失点と仕上がりは順調だ。決勝戦は和歌山東にコールド勝ちして勢いに乗る桐蔭。果たして投打ともに躍動なるか。

(動画を見る)