今年の埼玉県は浦和学院花咲徳栄山村学園の私学3チームが大きく注目されているが、公立校にも注目校は多い。今回、紹介する熊谷商は、ノーシードだが、選手の技量が高く、注目されている高校の1つだ。

 これまで選手権に5回、センバツに1回の甲子園出場経験があり、昭和の時代は甲子園出場へ向けて、常に優勝争いを繰り広げていた。

 近年は私学の台頭もある中、

2016年夏 ベスト8
2019年夏 ベスト16
2021年夏 ベスト16

 と、夏に上位に入ることが多い。

 その秘密はどこにあるのか。高校野球ドットコムの動画チャンネルでは、この夏も躍進が期待される熊谷商に密着した。

(動画を見る)