トーナメント表
高田商、奈良大附などが属するブロック
天理、智辯学園などが属するブロック
ベスト8以上の組み合わせ

関連記事
【選手名鑑】奈良県の注目選手

 24日、第104回全国高校野球選手権奈良大会の組み合わせ抽選会が予定されている。今大会は35チームが参加予定。7月9日〜28日にかけて熱戦が繰り広げられる。この春の県予選ベスト8進出校は以下の通り。

優勝:奈良大附

準優勝:天理

4強:御所実(3位=不戦勝)、畝傍

8強:郡山桜井奈良生駒

 春の4強が今夏シード校となる。この春は奈良大附天理を破って9年ぶりに優勝を果たした。昨夏甲子園準Vの智辯学園は県3回戦で生駒の前に敗退し、ノーシードで2020年の中止を挟み大会3連覇を目指す。

■大会の詳細・応援メッセージ
令和4年度 春季近畿地区高等学校野球大会 奈良県予選