トーナメント表
北筑、福岡などが属するブロック
西日本短大附などが属するブロック
飯塚、福岡第一などが属するブロック
筑陽学園などが属するブロック
ベスト8以上の組み合わせ

関連記事
元U-15代表の遊撃手や191センチ右腕など 福岡にいた9人の逸材
【選手名鑑】福岡県の注目選手リスト

 24日、第104回全国高校野球選手権福岡大会の組み合わせ抽選会が予定されている。136校が甲子園を目指し7月3日〜28日にかけて熱戦が繰り広げられる。この春の県大会でベスト8進出を果たしたチームは以下の通り。

優勝:西日本短大附
準優勝:小倉工
4強:東海大福岡(3位)、折尾愛真
8強:福岡工筑陽学園福岡真颯館

 センバツ出場でこの春は九州大会からの出場だった九州国際大付は春も九州大会で4強に入った。昨夏王者・西日本短大附は春の福岡を制し、九州大会準優勝を収めている。戦力が揃うこの両校が今大会も軸となりそうだ。

 春準優勝の小倉工に福岡高、古豪・福岡工も公立勢で上位進出を果たし健闘している。激戦区・福岡の夏を制すのはどのチームか、注目だ。

■大会日程・応援メッセージ
第150回 九州地区高等学校野球 福岡県大会