第104回愛知大会の抽選会が開催される。今年は愛知私学4強からは享栄の149キロ左腕・東松 快征投手(2年)、147キロ左腕・有馬 伽久投手(愛工大名電)、149キロ右腕・宮國 凌空投手(2年=東邦)など速球投手が多い。

 愛知私学4強以外では、イヒネ イツア遊撃手()は全12球団から注目を浴びている内野手であり、評価も高い。146キロ右腕・田島 善信投手(星城)も愛知招待試合で好投を見せ、評価が高まっている。逸材揃いの愛知県。開幕日から盛り上げてくれることを期待したい。

(記事=河嶋 宗一)