2022年の第104回全国高校野球選手権(8月6日開幕、阪神甲子園球場)の出場校を決める夏の地方大会の組み合わせが続々と決まっている。

 各都道府県の注目校や、母校の組み合わせが気になるところだが、注目度が高いのは、やはり強豪校、注目校のスケジュールである。

 今回は春季大会の上位校や、実績十分の実力校に絞って、各校の夏の初戦の相手をまとめた。

★6月
19日(土)興南(vs沖繩工

26日(日)神戸国際大附附 (vs御影)

29日(水)札幌第一 (vs札幌稲雲or千歳)

★7月
1日(金) 東海大札幌 (vs札幌北陵or大麻)

9日(土) 神戸国際大附vs御影(vs須磨翔風

10日(日) 浦和学院(vs浦和東

      山村学園(vs深谷商

11日(月)   明石商(vs龍野北or姫路飾西

       報徳学園(vs姫路商or明石高専

       上尾(vs吉川美南

       市立川越(vs大宮武蔵野

       花咲徳栄(vs武蔵越生

12日(火)  (vs飾磨工or淡路三原

       東洋大姫路(vs東灘or

       滝川第二(vs神戸第一or神戸高専

       桐光学園(vs横浜桜陽or法政二

       横浜(vs生田東or湘南

       藤沢清流(vs磯子工or浅野

13日(水)  桐蔭学園(vs伊勢原or平塚農商

       東海大相模(vs麻溝台or関東学院

14日(木)  横浜商(vs7校連合or川崎総合科学