トーナメント表
桐生第一、前橋育英などが属するブロック
健大高崎、利根商などが属するブロック
ベスト8以上の組み合わせ

関連記事
【選手名鑑】群馬県の注目選手

 16日、第104回全国高校野球選手権群馬大会の組み合わせ抽選会が行われる。今大会は65校61チームが参加予定。7月9日より熱戦が繰り広げられる。この春の県大会の上位進出校は以下の通り。

優勝:前橋育英

準優勝:健大高崎

4強:桐生第一利根商

8強:高崎前橋商太田関東学園大附

 前橋育英健大高崎桐生第一の私学3強が今チームも力を見せている。この春は準決勝進出も不戦敗に終わった利根商や、前橋商などの公立勢に好投手が揃う関東学園大附なども上位進出できる実力はある。

 夏の群馬を制すのはどのチームになるのか、注目だ。