6月18日に東西東京大会の組み合わせ抽選会が開催される。

 今回は今から注目したい都立校の好選手を紹介する。

 まずは都立西渚 阿貴投手。直球は120キロ中盤ではあるが質は良く、スライダーのキレもいい。打撃も良く、驚くべき成長を見せる可能性を持った選手だ。

 都立調布北吉田 悠真投手も130キロ後半の速球に、鋭い変化を見せるスライダーを持つ。ブロック予選初戦敗退が逆に実力校にとっては怖い存在だ。

 都立校を代表するスラッガー・都立日野廣岡 太平外野手もパワフルなスイングから長打を量産する。

 都立富士森柏木 空内野手も鋭い打球を飛ばす4番打者としてチームを牽引しており、夏での活躍が期待される。

 そんな4選手の詳しい寸評は選手名鑑で掲載!

伸びしろ満載の好投手
渚 阿貴(都立西)

130キロ後半の速球光る逸材
吉田 悠真(都立調布北)

パワフルなスイングで長打連発のスラッガー
廣岡 太平(都立日野)

痛烈な打球を放つ強打者
柏木 空(都立富士森)

新設された注目選手コーナーは日々更新中!各都道府県別ページ内からご覧いただけます。



スマートフォン版


パソコン版