トーナメント表
北越、中越のブロック
日本文理、新潟明訓のブロック
ベスト8以降の組み合わせ

トーナメント表
長野日大、飯山などが属するブロック
上田西、佐久長聖などが属するブロック
東海大諏訪、高遠などが属するブロック
松商学園、松本深志などが属するブロック

トーナメント表
星稜、日本航空石川などが属するブロック
遊学館、小松大谷などが属するブロック
ベスト8以上の組み合わせ

トーナメント表
富山県大会の組み合わせ

トーナメント表
福井工大福井、丹生などが属するブロック
敦賀気比、啓新などが属するブロック
ベスト8以上の組み合わせ

 高校野球の春季大会が全国で開催中だ。北信越地区では石川、富山、福井ではすでに決勝戦まで終了し、春の北信越大会(6月4日開幕=福井)出場校が決まっている。

高岡商(富山)
日本航空石川(石川)
啓新(福井)
福井工大福井(福井)
丹生(福井)
敦賀工(福井)

 新潟では10日に準々決勝4試合が行われ、ベスト4が出揃った。準決勝は12日、中越vs東京学館新潟新潟明訓vs日本文理のカードで予定されている。

 支部予選が終了していた長野では県大会の組み合わせが決まった。支部予選を勝ち上がった16校が出場。14日より開幕し、決勝は22日に予定されている。

 新潟、長野は優勝校が北信越大会への出場権を得る。