5月21日から開幕する春季関東大会。2022年は栃木県での開催となっており、開催地・栃木からは3校、その他の地域からは2校ずつが出場し、合計17校が春の関東王者の座をかけて対戦する。

 熾烈極める大会の中でも屈指の好カードが桐光学園健大高崎の一戦だろう。
 神奈川1位・桐光学園、群馬2位・健大高崎ともに走力のあるチーム同士で、高校野球界でも有数の強豪として知られる名門校同士だ。加えて、両チームともに早くも1年生をスタメンに抜擢していることも見逃せない。

 桐光学園矢竹 開外野手、健大高崎森山 竜之輔内野手の2人は、2018年のU-12日本代表に選ばれた経歴を持つ。矢竹はスワローズジュニア、森山はジャイアンツジュニアとNPBジュニアも経験しており、幼いころから十分な実績を持つ。

 互いに中学でもメキメキと実力を付けて、現在は名門校の1年生として春から公式戦デビューを飾った。関東大会初戦で同じグラウンドに立ってプレーする瞬間はあるか。両校の対戦は21日に予定されている。

 関東大会の見どころなどが収められた動画は、高校野球ドットコムの公式YouTubeチャンネル内で配信されている。

(動画を見る)