関東地区は東京都、神奈川県がすでに大会を終えているが、残り6県はベスト4が出揃っており、3日から5日までに準決勝、決勝が開催され、23日開幕の春季関東大会出場校がすべて決まる。


 千葉県では3日に準決勝、4日に決勝が開催される。

 銚子商は準々決勝で習志野を破って3年ぶりに4強入り。準決勝は昨秋王者の木更津総合との対決となった。昨秋準優勝の拓大紅陵は準々決勝で完封勝利を挙げた市立船橋を迎えうつ。

3日 準決勝2試合(千葉県野球場)

10:00 銚子商vs木更津総合
12:30 拓大紅陵vs市立船橋

4日 決勝(10:00、千葉県野球場)



石川ケニー

 茨城県では3日に準決勝、5日に決勝が開催される。

 今センバツに出場した明秀日立水戸商との対戦となった。つくば秀英土浦日大の一戦は準々決勝をコールドで勝利したチーム同士の対戦だ。

3日 準決勝2試合(J:COMスタ土浦)

9:30 明秀日立vs水戸商
12:20 つくば秀英vs土浦日大

5日 決勝(10:00、J:COMスタ土浦)



北村流音

 群馬県では4日に準決勝、5日に決勝が開催される。

 昨秋準優勝の健大高崎利根商との対戦となったが、新型コロナウイルスの影響で利根商が準決勝を辞退。健大高崎が不戦勝となり、最後の1枠を桐生第一前橋育英が争う。両校の一戦は昨秋準々決勝の再戦となり、前橋育英はリベンジを果たせるか。

4日 準決勝2試合(高崎市城南球場)

9:00 桐生第一vs前橋育英

5日 決勝(10:00、高崎市城南球場)



宮城誇南

 埼玉県では3日に準決勝、4日に決勝が開催される。

 今センバツに出場した浦和学院上尾との対決となった。昨秋準優勝の花咲徳栄を破って4強入りした山村学園聖望学園を破った市立川越を迎えうつ。

3日 準決勝2試合(埼玉県営大宮公園野球場)

10:00 浦和学院vs上尾
12:30 市立川越vs山村学園

4日 決勝(10:00、埼玉県営大宮公園野球場)



榎谷礼央

 山梨県では3日に準決勝、4日に決勝が開催される。

 山梨学院東海大甲府の一戦は昨秋準決勝の再戦だ。昨秋は山梨学院が圧勝したが、一冬越えてどのように結果は変わるのか。昨秋準優勝の帝京三を破った甲府城西日川と対戦する。

3日 準決勝2試合(小瀬スポーツ公園 山日YBS球場 )

9:00 山梨学院vs東海大甲府
11:30 甲府城西vs日川

4日 決勝(12:00、小瀬スポーツ公園 山日YBS球場 )

 栃木県では3日に準決勝、4日に決勝が開催される。

 昨秋準優勝の文星芸大附を破った栃木工は2年連続4強入りの作新学院と対戦する。昨秋優勝の白鷗大足利に圧勝し、4強入りを決めた佐野日大は4年ぶりに4強入りを果たした青藍泰斗と対戦する。

3日 準決勝2試合(宇都宮清原球場)

9:00 栃木工vs作新学院
11:30 佐野日大vs青藍泰斗

4日 決勝(11:30、宇都宮清原球場)

 それぞれの地区で春の王者のタイトル獲得に向けた戦い、関東大会の切符をかけた熱い戦いが繰り広げられる。