トーナメント表
岩国商、高川学園などが属するブロック
宇部商、下関国際などが属するブロック
ベスト8以降の組み合わせ

 春季山口県高校野球大会の地区予選の組み合わせが4日決まった。

 昨年秋の山口県を制した下関国際は、早鞆慶進の勝者と初戦を戦うことになり、強豪との対戦となりそうだ。

 昨年秋準優勝の宇部商は、西京の勝者と対戦。昨年秋4強だった岩国商は、柳井学園大島商船の勝者と対戦、宇部工宇部山口鴻城の勝者と対戦することになった。

その他、昨年夏の甲子園出場校の高川学園岩国工誠英の勝者と対戦する。

大会は4月14日に開幕。18日には決勝大会に進む4地区各2チームずつ計8チームが決定する予定。