愛媛トーナメント表
西条、川之江などが属する東予地区予選
済美、聖カタリナ、新田などが属する中予地区予選
宇和島東、帝京第五などが属する南予地区予選
県大会の組み合わせ

高知トーナメント表
明徳義塾、土佐塾などが属するブロック
高知商、高知中央などが属するブロック
ベスト8以上の組み合わせ

香川トーナメント表
英明、大手前高松などが属するブロック
高松商、尽誠学園などが属するブロック
ベスト8以上の組み合わせ

徳島トーナメント表
徳島商、徳島科学技術などが属するブロック
阿南光、池田などが属するブロック
ベスト8以上の組み合わせ

 8日、愛媛県で春季大会地区予選の組み合わせが発表され、四国4県で春の組み合わせが出揃った。

 各県の開催日程は以下の通り。

■愛媛
3月20日ー24日(地区予選)
3月30日ー4月3日(県大会)

■高知
3月20日ー28日
4月9日(チャレンジマッチ:優勝校vs高知

■香川
3月20日ー4月10日

■徳島
3月20日ー4月3日
4月9日(チャレンジマッチ:優勝校vs鳴門

 愛媛東予地区では、昨年秋準優勝の西条が強豪の今治西と県大会出場権をかけて激突する。また中予地区では済美聖カタリナ松山東が同パートに入り、県大会出場1枠をかけて争うなど地区予選から見逃せない戦いが予想される。

 四国地区を代表する通算44本塁打スラッガー・浅野 翔吾外野手を擁する高松商は3月21日に観音寺総合と初戦を戦う。

 甲子園につながる大会ではないが、県制覇のタイトルと四国地区大会出場権がかかる。それぞれのチームが冬の成果を発揮し熱戦を期待したい。