北信越の王者として昨年秋の明治神宮大会でも奮闘した敦賀気比(福井)の初戦の相手が同明治神宮大会で準優勝した広陵(広島)と決まり、大会屈指の注目カードになった。

 最注目は軟式U-15の代表となった上加世田 頼希投手(3年)と渡辺 優斗捕手(3年)の強力バッテリー。2022年の高校野球を代表するバッテリーだが、他にも好打者の春山 陽登外野手(3年)など、野手にも力のある選手が揃っている。

 広陵には長身右腕・森山 陽一朗投手(3年)、そしてスラッガーには高校2年生ビッグ4のひとり、真鍋 慧内野手(2年)がいて、投打の戦力は十分だ。熱戦が予想される一戦を制することができるか。

(動画を見る)

トーナメント表
浦和学院、敦賀気比などが属するブロック
大阪桐蔭、花巻東などが属するブロック
ベスト8以上の組み合わせ

大会特集
第94回センバツ大会概要
第94回センバツ出場校一覧
BIG4特集
第94回センバツ注目選手【投手】
第94回センバツ注目選手【野手】
インタビュー記事一覧
コラム記事一覧
2021年秋の大会 上位進出校一覧
出場校に在籍する日本代表経験者