第94回選抜高校野球大会(3月18日開幕、阪神甲子園球場)の組み合わせ抽選会が4日、オンラインで開かれた。

 昨夏ベスト4で、3季連続の甲子園となる京都国際(京都)は主将の辻井 心捕手(3年)が抽選に臨み、大会2日目第2試合で長崎日大(長崎)と対戦することが決まった。

 抽選後に取材に応じた小牧憲継監督は、「2日目に決まったので、まずは照準を合わせていきたい。まだ情報などがないので、本や映像を見ていきたい」と語った。

 左のエース・森下 瑠大投手(3年)は、「甲子園に出てくるチームは力がある。しっかり分析して準備をしたい。投げる試合は全て0点に抑えたい」と意気込んだ。

 指揮官がセンバツのキーマンと話す右のエース・平野 順大投手(3年)は、投手担当の宮村貴大部長が「1月、2月と調子が良かった」と成長を話す。「(元巨人、レッドソックスなどの)上原浩治さんの動画を参考にした」という新球・スプリットに手ごたえを感じ、春に復活した姿を見せるつもりだ。

 Wエースはまず、5日の愛知遠征から始まる練習試合を楽しみにしている。

(取材=松倉 雄太

トーナメント表
浦和学院、敦賀気比などが属するブロック
大阪桐蔭、花巻東などが属するブロック
ベスト8以上の組み合わせ

大会特集
第94回センバツ大会概要
第94回センバツ出場校一覧
BIG4特集
第94回センバツ注目選手【投手】
第94回センバツ注目選手【野手】
インタビュー記事一覧
コラム記事一覧
2021年秋の大会 上位進出校一覧
出場校に在籍する日本代表経験者