あわせて読みたい
敦賀気比の二刀流の中学時代 硬式に進まず軟式U-15代表に【前編】
敦賀気比の「3役」担う元U15代表 大阪桐蔭戦でみせた執念【後編】
敦賀気比の不動の3番 甲子園スタンド応援から秋打率.563でブレイク
再び頂点へ、7年ぶりセンバツV目指す敦賀気比は投打に手応え

 2年連続9回目となる敦賀気比の第94回選抜高校野球大会(3月18日開幕、阪神甲子園球場)出場が決まった。今年は軟式U-15代表を経験している上加世田 頼希投手(2年)ー渡辺 優斗捕手(2年)のバッテリーを中心に投打でバランスが取れたチームだ。

 目指すは2015年以来のセンバツ優勝。

1番 上加世田 頼希(2年)投手
投手としては140キロ前後の速球にカーブを散らし、打者としてもパンチ力のある打撃で、突破口を切り開く。

2番 渡辺 優斗(2年)捕手
中学時代から渡辺とバッテリーを組んできた堅守の捕手。

3番 岡村 颯樹(2年)内野手
シャープなスイングで安打を量産する左の巧打者。

4番 濵野 孝教(1年)内野手
伸び盛りの二塁手。ノーステップ気味の打法からインパクトまでロスのない打撃フォームから長打を連発。

5番 伊藤 剛志(1年)内野手
安定した三塁守備が光る内野手。

6番 米満 晴(2年)内野手
俊敏な動きで次々と打球をさばく遊撃手。

7番 春山 陽登(2年)外野手
今年の敦賀気比で最も打撃技術が高い右の好打者。秋の県大会、北信越大会でも高打率を残したクラッチヒッター。

8番 河合 陽一(2年)外野手
抜群の俊足を誇る左の巧打者。バントヒットも期待でき、塁上に出れば足で相手チームをかき乱す。

9番 石原 幹太(2年)外野手
名門・敦賀気比の5番に座る巧打者。春山らが目立つ秋だったが、センバツでは自慢の打撃を発揮したい。