第94回選抜高等学校野球大会の出場校が発表され、京都国際(京都)の出場が決まった。これでセンバツは2年連続出場で、3季連続甲子園出場と、勢いに乗っている。

 京都国際はエースで主力打者である森下 瑠大投手(2年)、145キロ右腕・平野 順大投手(2年)、遊撃手の武田 侑大内野手(2年)、辻井 心捕手(2年)などが前チームから主力として活躍してきた。また、多くの1年生が伸びてきており、昨秋と比べるとかなりスケールが大きいチームが期待できそうだ。

 選考では近畿地区4強のあと5番目に名前が呼ばれたが、戦力の評価は高く、昨夏はベスト4入りの中心メンバーが残っている。優勝候補として期待も大きい京都国際に注目だ。