東都二部の立正大の新入生が公開された。立正大の新入生で注目なのは、投打で関東地区トップクラスの逸材を筆頭に多くの選手が合格していることである。

 常総学院の145キロ右腕・秋本 璃空大阪桐蔭の正捕手・田近 介人帝京のショートストップ・武藤 闘夢聖望学園の右打ちスラッガー・佐々木 海斗といった選手たちが続々合格をしている。

 高校野球ドットコムの動画チャンネルでは、一部の合格者のプレーシーンを交えながら紹介。より合格者のレベルの高さを実感できるはずだ。

(動画を見る)