江戸川中央シニアの主砲・森山 竜之輔内野手(3年)など、関東地区強豪シニアの主力を務めた選手たちが健大高崎の推薦入試に合格した。

 江戸川中央シニアから森山以外にも、3番打者を務めた箱山 遥人捕手(3年)も合格。同チームは昨年8月に行われた第49回日本リトルシニア選手権大会で3位に進出しており、共に主力選手としてチームを牽引した。森山は、130メートルを越える飛距離が魅力の長距離砲で、また箱山はシュアな打撃だけでなく、捕手としても強肩やインサイドワークの良さが持ち味。高校野球でも活躍が期待される。

 また関東地区からは、佐倉シニアの白石楓真外野手(3年)、世田谷西シニアの横道周悟内野手(3年)も合格した。

 健大高崎は、春夏合わせて8度の甲子園出場を誇り、近年は「スペクタクルベースボール」を標榜するなど、強打を前面に押し出したチームカラーが定着しつつある。強豪チームで活躍した選手たちが、高校野球でもどんな活躍を見せるのか楽しみだ。



関連記事
東練馬シニアの強打の遊撃手・田中陽翔が健大高崎に!父は元プロの田中充氏
DeNAドラ2・徳山壮磨の後輩に最速138キロの快速中学生!大先輩との共通点とは?
「U-15に選ばれたい」楽天1位の吉野を輩出した東京城南ボーイズで野球センスを磨く2年生左腕の挑戦
シニア日本代表の合同練習会に密着!102キロ・通算25発スラッガーや関西の187センチ右腕など逸材が目白押し!
宮本Jr.や関西屈指の左腕など、シニア選手権大会で見つけた逸材中学球児たち【投手編】
東北屈指の遊撃手などシニア選手権大会で見つけた逸材中学球児たち【野手編】