今春2022年のセンバツ大会(第94回選抜高等学校野球大会)は3月18日(金)から30日(水)までの13日間(雨天順延、準々決勝翌日と準決勝翌日の休養日2日含む)で開催予定となっている。1月28日(金)に選考委員会がオンライン形式での実施され、出場32校が決まった。

 組み合わせ抽選会は3月4日(金)に行われ、神宮大会の優勝校・大阪桐蔭(大阪)は23日の第1試合に登場が決定。初戦は鳴門(徳島)と対戦することになった。

 また準優勝校・広陵(広島)は19日の第1試合に敦賀気比(福井)の注目カードが実現。さらに注目スラッガー・佐々木 麟太郎内野手(2年生)を擁する花巻東(岩手)は22日の第1試合に市立和歌山(和歌山)、九州国際大付(福岡)は18日の第3試合にクラーク記念国際(北海道)と対戦することとなった。

 そして今大会注目カードとなったのは、20日の第1試合となった山梨学院(山梨)と木更津総合(千葉)の試合だ。実力ある両チームの対戦などが実現したが、他にも名門校対決が多数実現した。

 なお選手宣誓は、倉敷工福島 貫太主将が務めることに決まった。

 大会は3月18日より開幕し、予定通り大会が進めば、決勝戦は3月30日に迎えることになっている。

 大会開幕中は結果、トーナメント表が更新予定。詳しい大会ルール、入場のルールなども更新予定だ。

■大会名 第94回選抜高等学校野球大会(第94回センバツ)
■大会日程 3月18日〜30日までの13日間
(雨天順延、準々決勝翌日と準決勝翌日の休養日2日含む)
■抽選会形式 オンライン開催
■組み合わせ形式 同一都府県から出場する12校(6都府県)は決勝まで対戦しない。
例)東京の國學院久我山二松学舎大附。大阪の大阪桐蔭金光大阪は対戦しない。
■開会式  大会初日に試合をする6校のみが参加
■入場行進曲 YOASOBI「群青」
■開会式と閉会式の司会者

開会式・入場行進担当
下崎日菜乃さん(埼玉県立浦和第一女子高校3年)
第68回全国高校放送コンテスト・アナウンス部門優勝

開会式・式典担当
工藤倖暖さん(青森明の星高校3年)
第68回全国高校放送コンテスト・朗読部門優勝

閉会式担当
辻本明日美さん(大阪・相愛高校1年)
第68回NHK放送コンテスト大阪大会・朗読部門2位

開会式国歌独唱
板戸耀央さん(神奈川・桐光学園高校3年)
第75回全日本学生音楽コンクール全国大会・声楽部門高校の部1位

■観客動員数 大会初日〜6日までは上限2万人(学校関係者+一般客)
■アルプススタンド ブラスバンド(50人以内)応援が可能。1校あたり1800人を上限に学校関係者が入場できる。
■チケット・座席 3月2日に前半6日分(3月18日~23日)の入場券をネット販売 全席指定
■今大会から継続試合導入。球数の累計は1週間500球以内の定義にあてはめると、1日目に何球、2日目に何球と日ごとにもカウントされる。

関連記事
継続試合の詳しい要項について