内川一寛氏

 日本一に輝いた東京ヤクルトスワローズに在籍する内川聖一の父・一寛氏が大分県の強豪・大分の指揮官に就任することが発表された。

 一寛氏は内川選手の大分工時代、監督として二人三脚で指導し、日本屈指の安打製造機の土台を築き上げた。そんな一寛氏が就任する大分は、2019年の選抜に出場。現在楽天にいる江川 侑斗が中心選手として戦った。

 それ以来、大分は甲子園からは遠ざかっているが、果たしてどういった指導でチームを強化していくのか。来春以降の大分をより一層注目したい。