<都市対抗野球:ENEOS 2-0 JR東海>◆11月30日◆1回戦◆東京ドーム

 エネオスのスーパールーキー・度会 隆輝横浜出身)が都市対抗でド派手なデビューを果たした。

 JR東海戦、5番ライトでスタメン出場した度会は第2打席で右翼席へ本塁打を放ち、更に第3打席でもライトへ二塁打を放ち、計3打数2安打と上々のデビューを果たした。2017年の侍ジャパンU-15代表を経験し、1年夏から甲子園を経験。松本 隆之介(横浜DeNA)、木下 幹也(巨人育成)とともに注目を浴びていた巧打者で、プロ志望届けを提出するも、指名漏れ。エネオス入団後は高卒新人離れの活躍を見せている。

 今後は社会人を代表するスーパー野手へ成長するのか注目だ。