阪神から6位指名を受けた豊田寛(東海大相模ー国際武道大ー日立製作所)が30日、都市対抗・ヤマハ戦に出場し、本塁打を放った。1番でスタメン出場した豊田は第1打席に安打を放ち盗塁を成功。5回、右翼席へ本塁打を放った。

 高校時代は14年夏、15年夏の甲子園を経験し、15年夏には優勝に大きく貢献した右の強打者。阪神にとって嬉しいニュースとなった。