10月11日のドラフト会議で、千葉ロッテマリーンズから1位指名を受けた市立和歌山松川 虎生が24日、仮契約を結んだ。

 高校通算43本塁打の長打力、スローイング能力の高さを兼ね備えた打てる捕手。今年の高校生NO.1捕手として注目された逸材が、千葉ロッテから1位指名を受けた。

 高校時代はエース・小園 健太とともに注目されたが、プロではそれぞれ違うリーグへ進む。春からの新天地でどういったプレーを見せるか注目だ。

(動画を見る)