2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

 11月21日、明治神宮大会2日目、東都覇者・國學院大と東北三連盟代表・仙台大の一戦は5対3と大熱戦となった。この試合は仙台大・川村 友斗北海出身・福岡ソフトバンク育成2位指名)が高めの直球を打って、ライトスタンドへ。滞空時間が長いスラッガーらしい本塁打だった。

 一方、國學院大の川村 啓真日本文理出身・埼玉西武育成4位)は8回裏、一死満塁から走者一掃の適時三塁打を放ち、逆転勝利に貢献。三塁上でガッツポーズを見せた。打撃面ではこれが育成選手なの?と思わせるパフォーマンスを見せたダブル川村。今後の活躍が楽しみだ。

2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

■大会日程・結果
第五十二回 明治神宮野球大会 高校の部
第五十二回 明治神宮野球大会 大学の部