2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

 7日、秋季東京都大会決勝戦は、國學院久我山二松学舎大附に4対3のサヨナラ勝利で1984年以来37年ぶりの優勝を果たした。

 二松学舎大附は3回表、2番・柴田 壮太郎の右前適時打で先制。4回表には6番・小林 幸男の適時三塁打で追加点を挙げ、終盤8回表にも小林にこの日2本目の適時打が生まれリードを広げた。

 3点ビハインドの國學院久我山は8回に1点を奪うと、9回裏、二死満塁の局面に4番・成田 陸が右越えの走者一掃の3点適時打を放ち國學院久我山が劇的勝利で優勝した。

2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

■大会の詳細・応援メッセージ
2021年度 秋季東京都高等学校野球大会

■11月7日の試合

2021年度 秋季東京都高等学校野球大会

2021年度 秋季東京都高等学校野球大会
決勝 國學院久我山    4  -  3    二松学舎大附 明治神宮野球場 応援メッセージ