19日、秋季四国地区大会の抽選会が行われる予定。各県上位3チーム、計12チームが参加する今大会。出場校の顔ぶれは以下の通り。

香川:英明尽誠学園四学大香川西
愛媛:新田西条済美
徳島:鳴門徳島商阿南光
高知:明徳義塾高知高知中央

高知では明徳義塾が延長11回1対0のサヨナラで宿敵・高知を下し優勝した。夏の甲子園でも登板したサイド左腕・吉村 優聖歩がエースとしてチームを牽引している。夏の甲子園出場の新田も2年ぶりに秋の愛媛大会を制し夏春連続の甲子園出場を狙う。

 四国地区の選抜当確ラインは決勝進出の2校。残りは中国地区と「あと1枠」を争う。