ドラフト戦略を大胆予想!
野手の充実度は12球団NO.1の広島。最下位でも高校生投手に攻めるべき理由は?

 11日に開かれるプロ野球ドラフト会議。今回は広島東洋カープの2011年からの2020年の過去10年間のドラフト指名者を一覧で振り返っていきたい。

<2011年>
1位:野村 祐輔(明治大)
2位:菊池涼介(中京学院大)
3位:戸田 隆矢樟南
4位:土生 翔平(早稲田大)
育成1位:富永一(四国IL徳島)
育成2位:中村 真崇(四国IL香川)
育成3位:塚田晃平(早稲田大)
育成4位:三家 和真市立和歌山

<2012年>
1位:髙橋 大樹龍谷大平安
2位:鈴木 誠也二松学舎大附
3位:上本 崇司(明治大)
4位:下水流 昴(Honda)
5位:美間 優槻鳴門渦潮
育成1位:辻 空岐阜城北
育成2位:森下 宗(愛知工業大)

<2013年>
1位:大瀬良 大地(九州共立大)
2位:九里 亜蓮(亜細亜大)
3位:田中 広輔(JR東日本)
4位:西原圭大(ニチダイ)
5位:中村 祐太関東一

<2014年>
1位:野間 峻祥(中部学院大)
2位:薮田 和樹(亜細亜大)
3位:塹江 敦哉高松北
4位:藤井 皓哉おかやま山陽
5位:桒原 樹常葉菊川
6位:飯田 哲矢(JR東日本
7位:多田 大輔鳴門渦潮
育成1位:松浦 耕大(MSH医療専門学校)
育成2位:木村 聡司常葉橘

<2015年>
1位:岡田 明丈(大阪商業大)
2位:横山 弘樹(NTT東日本)
3位:高橋 樹也花巻東
4位:船越 涼太(王子)
5位:西川 龍馬(王子)
6位:仲尾次 オスカル(Honda)
7位:青木 陸山形中央

<2016年>
1位:加藤 拓也(慶應義塾大)
2位:高橋 昂也花咲徳栄
3位:床田 寛樹(中部学院大)
4位:坂倉 将吾日大三
5位:アドゥワ 誠松山聖陵
6位:長井 良太つくば秀英

<2017年>
1位:中村 奨成広陵
2位:山口 翔熊本工
3位:ケムナ ブラッド 誠(日本文理大)
4位:永井 敦士二松学舎大附
5位:遠藤 淳志霞ヶ浦
6位:平岡 敬人(中部学院大)
育成1位:岡林 飛翔菰野
育成2位:藤井 黎來大曲工
育成3位:佐々木 健小笠

<2018年>
1位:小園 海斗報徳学園
2位:島内颯太郎(九州共立大)
3位:林 昂汰(智辯和歌山
4位:中神拓斗(市立岐阜商
5位:田中 法彦菰野
6位:正隨 優弥(亜細亜大)
7位:羽月 隆太郎神村学園
育成1位:大盛 穂(静岡産業大)

<2019年>
1位:森下 暢仁大分商-明治大)
2位:宇草 孔基常総学院-法政大)
3位:鈴木 寛人霞ヶ浦
4位:韮沢 雄也花咲徳栄
5位:石原 貴規創志学園-天理大)
6位:玉村 昇悟丹生
育成1位:持丸 泰輝旭川大高
育成2位:木下 元秀敦賀気比
育成3位:畝 章真(広島新庄−名古屋商科大-香川オリーブガイナーズ)

<2020年>
1位:栗林 良吏愛知黎明−名城大-トヨタ自動車)
2位:森浦 大輔天理-天理大)
3位:大道 温貴春日部共栄-八戸学院大)
4位:小林 樹斗智辯和歌山
5位:行木 俊横芝敬愛−徳島インディゴソックス)
6位:矢野 雅哉(育英-亜細亜大)
育成1位:二俣 翔一磐田東