2ページ目にリストを掲載中!】

 日本高野連はプロ志望届け提出者を公開。合計で159人となった。

 今回提出が明らかとなったのは、武蔵越生石上 大輔捕手(3年)、堀越田倉 正翔外野手(3年)ら、長打力のある野手。城北江田 海人外野手(3年)は俊足好打が武器だ。武相加賀美 祐太投手(3年)もプロ志望届を提出した。

 プロ志望届は27日で締め切られ、10月11日、運命のドラフト当日を迎える。

2ページ目にリストを掲載中!】