3ページ目にトーナメント表を掲載中!】

 27日、秋季東京都大会の組み合わせ抽選会が予定されている。一次予選は23日に終了しと大会出場の64校が出揃っている。今大会は夏8強入りしたチームはシード校としてヤグラに組み込まれる。東東京からは6校、西東京からは7校がこの秋の一次予選を突破しシード校として出場する。

<東東京 夏ベスト8:6校>
二松学舎大附
関東一
修徳
帝京
都立小山台
東亜学園

<西東京 夏ベスト8:7校>
東海大菅生
國學院久我山
日大三
創価
明大中野八王子
駒大高
都立狛江

 東東京では淑徳、西東京では世田谷学園が一次予選で姿を消した。夏甲子園出場の二松学舎大附東海大菅生はともに代表決定戦はコールド勝ちで予選突破した。連覇を狙う東海大菅生福原 聖矢小山 凌暉小池 祐吏など6名が夏の甲子園でベンチ入りしており、春夏連続出場へ牽引した主力が残っている。3季連続甲子園出場なるか、注目だ。

3ページ目にトーナメント表を掲載中!】

■大会の詳細・応援メッセージ
2021年度 秋季東京都高等学校野球大会 一次予選