2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

 14日、新潟県では秋季大会の組み合わせ抽選会が行われ、各チームの初戦の相手が決まった。

 注目が集まるのは甲子園出場校・日本文理の初戦だ。相手は新津に決まり、試合は23日に行われる。2季連続甲子園へ、甲子園でポテンシャルの高さを見せた田中 晴也を中心に勝ち上がっていけるか注目だ。

 強豪・新潟明訓も23日に新潟東との初戦が決まった。そして昨年の秋の県大会優勝校・加茂暁星は21日に新発田中央と対戦することになったが、順調に勝ち進むと、3回戦で日本文理と対戦する可能性がある組み合わせとなった。

 大会は21日より開幕し、順調に進んでいけば10月7日に決勝戦が行われることとなっている。

2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

■大会日程・結果
第145回 北信越地区高等学校野球 新潟県大会

■9月21日の試合

第145回 北信越地区高等学校野球 新潟県大会

第145回 北信越地区高等学校野球 新潟県大会
2回戦 佐渡総合    4  -  3    新潟商 HARD OFF ECOスタジアム新潟 応援メッセージ
三条商 10  -  0    十日町総合・塩沢商工・松代 長岡市悠久山野球場 応援メッセージ
開志学園 13  -  2    新潟 新発田市五十公野公園野球場 応援メッセージ
柏崎工    3  -  1    長岡 柏崎市佐藤池野球場 応援メッセージ
1回戦 加茂暁星    4  -  3    新発田中央 新発田市五十公野公園野球場 応援メッセージ
上越    8  -  0    上越総合技術 柏崎市佐藤池野球場 応援メッセージ
佐渡    6  -  3    新潟青陵 HARD OFF ECOスタジアム新潟 応援メッセージ
長岡向陵 10  -  6    高田商 長岡市悠久山野球場 応援メッセージ