今年の大学生NO.1左腕として注目される佐藤 隼輔仙台-筑波大)。この1年、高校野球ドットコムは取材を行ってきた。

 まず1月の取材ではキャッチボールから鋭いボールを投げ込み、さすがドラフト上位候補と思わせる投球を見せてくれた。そして4月10日の武蔵大との試合では完封勝利を挙げた。

 春では2勝止まりだったが、佐藤は1月の取材時で語ったドラ1指名を目指し、調整を続けてきた。投球内容は素晴らしく、序盤から最速152キロの速球を投げ込み、さらに評価を上げた。ただ脇腹を痛めた影響で無念の途中降板となった。

 ドラフト前まで復帰できるか。それでも評価が落ちることはないだろう。

 佐藤が評価されているのは鋭い曲がりを見せるスライダー。そのスライダーの切れ味は読者からもエグいという声が聞かれており、また和田 毅投手(福岡ソフトバンク)に似たフォームという声もあった。

 高校野球ドットコムの動画チャンネルでは、佐藤の投球をチェックすることができる。そこで「鬼曲がりするスライダー」の切れ味に驚くはずだ。

(動画を見る)