2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

 令和3年度秋季兵庫県高校野球大会(11日開幕)の組み合わせ抽選会が7日、明石市内で開かれた。各地区予選を勝ち抜いた54校と、夏の甲子園出場の神戸国際大附を合わせた55校が出場。抽選会では出場校の顧問(監督・責任教師・副部長など)が参加した。

 神戸国際大附はトーナメントの両端にあたる1番か35番の2枚から抽選し、1番を引いた。2回戦からの登場で、三田学園姫路東の勝者と対戦する。同じAブロックには、須磨翔風市立尼崎明石商姫路南など公立の強豪校が入った。夏準優勝の関西学院も2回戦からの登場(Bブロック)で、明石清水神戸学院大附の勝者が初戦。

 1回戦屈指の好カードになったのは、Cブロックの報徳学園vs滝川第二。このブロックには、東洋大姫路育英神戸弘陵などの私立の強豪が固まった。夏ベスト4のはDブロックで、2回戦からの登場。春優勝の神港学園滝川の勝者が初戦の相手となる。このブロックには昨秋県準優勝で、今春のセンバツに出場した東播磨も入っている。

 例年通り、10月の近畿大会に出場できる上位3校を目指す県大会となる。準々決勝以降の球場と試合開始時刻は後日発表される。日程通りいけば、準決勝(9月26日)と3位決定戦・決勝(10月2日)は、原則として1日1球場で1試合ずつとなる予定。これは新型コロナ対策の一環として今夏の兵庫大会でも5回戦以降で実施されていた。

 新型コロナ対策で、県内に緊急事態宣言が発出されている11日と12日の1回戦に限り、部員とその親族、学校関係者(事前名簿記載)の入場のみ認め、一般の入場は不可。18日の2回戦から夏と同じく球場ごとに上限数を定めた上で、一般の有料入場を可にする方針。主催者は緊急事態宣言が延長されても、兵庫県など行政の対応が変わらない限りは、18日以降の有料入場可を実施したい意向を強く持っている。

 コロナ禍の今の状況がこれ以上悪くならないことを願うのみだ。

2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

■大会日程・応援メッセージ
令和3年度 秋季兵庫県高等学校野球大会

■9月11日の試合

令和3年度 秋季兵庫県高等学校野球大会

令和3年度 秋季兵庫県高等学校野球大会
1回戦 三田学園    9  -  3    姫路東 G7 STADIUM KOBE (G7スタジアム神戸) 応援メッセージ
須磨翔風    7  -  0    伊丹北 高砂市野球場 応援メッセージ
赤穂    2  -  1    市立尼崎 姫路市立姫路球場 応援メッセージ
明石商 17  -  0    尼崎稲園 尼崎市記念公園野球場(ベイコム野球場) 応援メッセージ
西脇工 10  -  2    明石 明石トーカロ球場(明石公園第一野球場) 応援メッセージ
神戸学院大附 12  -  2    明石清水 明石トーカロ球場(明石公園第一野球場) 応援メッセージ
津名    6  -  5    東播工 尼崎市記念公園野球場(ベイコム野球場) 応援メッセージ
三田松聖    6  -  4    飾磨工 淡路佐野運動公園第一野球場 応援メッセージ
須磨友が丘    3  -  1    洲本実 姫路市立姫路球場 応援メッセージ
八鹿    9  -  1    川西明峰 高砂市野球場 応援メッセージ
西脇    5  -  3    星陵 G7 STADIUM KOBE (G7スタジアム神戸) 応援メッセージ