24日より3回戦が始まった甲子園。熱戦が繰り広げられているなかで、好投手たちのピッチングが光っている。

 初戦を迎えた智辯和歌山のエース・中西 聖輝が145キロをマークした。今大会注目右腕の実力を発揮したが、既にランクインしていた滝口 琉偉日大山形)が大台の150キロに到達。今大会2人目になった。また三重上山 颯太が143キロに更新した。

 そして三重の3番手・谷 公希も140キロを計測し、名を連ねている。25日も3回戦4試合がおこなれるが、各チームの好投手たちの活躍に期待したい。

152キロ
風間 球打明桜

150キロ
滝口 琉偉日大山形

149キロ
岩佐 直哉近江

148キロ
阪上 翔也神戸国際大附

147キロ
田中 晴也日本文理

146キロ
寺嶋 大希愛工大名電
木村 大成北海
京本 眞明豊

145キロ
中西 聖輝智辯和歌山
山田 陽翔近江
髙須 大雅静岡
小畠 一心智辯学園
竹中 勇登大阪桐蔭

144キロ
花田 侑樹広島新庄
秋山 正雲二松学舎大附
川原 嗣貴大阪桐蔭

143キロ
上山 颯太三重
深沢 鳳介専大松戸
松浦 慶斗大阪桐蔭
山崎 琢磨石見智翠館

142キロ
伊東 大夢東北学院
楠本 晴紀神戸国際大附

141キロ
小西 彩翔県立岐阜商
森山 暁生阿南光
外丸 東眞前橋育英
吉崎 空敦賀気比
岡本 陸専大松戸

140キロ
谷 公希三重
吉田 匠吾浦和学院
渡辺 翔真盛岡大附
野崎 慎裕県立岐阜商