いよいよ開幕する今年の夏の甲子園。今回は地方予選で5盗塁以上を記録した韋駄天たちを紹介する。

【7盗塁】
日大山形 新田 大樹(3年)
日大山形 秋葉 光大(3年)
静岡 相田 康慎(3年)
明豊 黒木 日向(3年)

【6盗塁】
三重 原田 俊輔(3年)
三重 高山 亮太(1年)
智辯学園 植垣 洸(3年)

【5盗塁】
弘前学院聖愛 佐藤 海(3年)
盛岡大附 佐々木 一晃(3年)
東北学院 今野 孝多朗(3年)
東海大菅生 福原 聖矢(2年)
近江 井口 遥希(3年)
大阪桐蔭 花田 旭(3年)
広島新庄 花田 侑樹(3年)
広島新庄 大可 尭明(3年)

 4名が最多7盗塁を記録。日大山形の秋葉、新田の1・2番コンビはともに7個を記録しており、出塁時には目が離せない。選抜大会のラッキーボーイ、明豊の黒木もチームトップタイの打率.421、6四死球とチャンスメイクした。今大会も走攻守全てに注目だ。

 大阪桐蔭の4番・花田もチーム最多5盗塁を記録。広島新庄のエースで4番・花田は2本塁打をマークしている。甲子園の舞台でも躍動を期待したい。1年夏から東海大菅生のマスクをかぶる福原も相手の隙は見逃さない。

 この夏、彼らの足には目が離せない。