年々、NPBジュニア経験者の注目度が高まっているが、今回はと15年の東京ヤクルトジュニアの選手が素晴らしいことをお伝えしたい。

【東京ヤクルト】
新井 和郎日大三
柴崎 翼(日大三
杉本 楓(花咲徳栄
大塚 瑠晏東海大相模
新井 流星盛岡大附
小山 悠希哉(作新学院
篠﨑 匠春日部共栄
佐々木 虹大(拓大紅陵
小澤 侑祐(東農大二
唐木澤 湧也(日南学園
村松 賢文(桐蔭学園
石郷岡 大成早稲田実業
星 憂芽日大三
増田凜之介(春日部共栄
川目 翔太(横浜
秋山 正雲二松学舎大附

 この夏は秋山、新井の2名が甲子園に出場。秋山は最速146キロを誇る伸びのあるストレートに加え、高校生トップクラスの切れ味を誇るチェンジアップ、スライダーを投げ分ける。甲子園を決める決勝戦の関東一戦で1失点完投勝利を収め、評価を上げている。新井も高校通算39本塁打のスラッガーとして注目を浴びている。

 他では超高校級遊撃手の大塚、埼玉屈指の遊撃手・増田など各地で活躍を見せている。