第103回全国高校野球選手権広島大会は28日、準々決勝1試合を行い、西条農が準決勝にコマを進めた。

 西条農は1回、2回と1点ずつを重ねて序盤で優位に立った。4回にも1点を追加。その後1点差まで追い上げられたが、8回に1点を追加して勝負を決めた。

 投手陣は先発の沖田から楠、佐々木と継投して3人で高陽東の強力打線を2失点に抑えて逃げ切った。

 ベスト4が出そろい、30日の準決勝は市立呉祇園北西条農広島新庄の対戦となった。

■大会日程・応援メッセージ
第103回 全国高等学校野球選手権 広島大会

■7月28日の試合

第103回 全国高等学校野球選手権 広島大会

第103回 全国高等学校野球選手権 広島大会
準々決勝 西条農    4  -  2    高陽東 福山市民球場(福山市竹ヶ端運動公園野球場) 応援メッセージ

■7月30日の試合

第103回 全国高等学校野球選手権 広島大会

第103回 全国高等学校野球選手権 広島大会
準決勝 祇園北    4  -  2    市立呉 広島県立びんご運動公園野球場(しまなみ球場) 応援メッセージ
広島新庄    8  -  7    西条農 広島県立びんご運動公園野球場(しまなみ球場) 応援メッセージ

広島大会の勝ち上がり