2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

 第103回全国高校野球選手権愛媛大会は26日、準決勝が行われ、聖カタリナ新田が決勝進出を決めた。

 聖カタリナは、あざやかな逆転劇で決勝進出した。0対2とリードされて迎えた最終9回に起死回生の2得点で同点に追いつき、延長戦へ。10回にサヨナラ勝ちを収め、3対2で伝統校の松山商を大逆転しての勝利だった。

 新田は着実に得点を重ねて川之江に圧勝した。3回までに3対0とリードすると、4回に4得点で勝負を決め、7回コールド9対2で勝利。3年ぶりの決勝進出を果たした。

 聖カタリナ新田の決勝は28日に行われ、どちらが優勝しても甲子園初出場となる。

2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

■大会日程・結果
第103回 全国高等学校野球選手権 愛媛大会

■7月26日の試合

第103回 全国高等学校野球選手権 愛媛大会

第103回 全国高等学校野球選手権 愛媛大会
準決勝 聖カタリナ    3  -  2    松山商 松山中央公園野球場 (坊っちゃんスタジアム) 応援メッセージ
新田    9  -  2    川之江 松山中央公園野球場 (坊っちゃんスタジアム) 応援メッセージ

■7月28日の試合

第103回 全国高等学校野球選手権 愛媛大会

第103回 全国高等学校野球選手権 愛媛大会
決勝 新田 12  -  2    聖カタリナ 松山中央公園野球場 (坊っちゃんスタジアム) 応援メッセージ