2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

 第103回全国高校野球選手権熊本大会は25日、準決勝が行われ、熊本北熊本工が決勝にコマを進めた。

 熊本北有明との打撃戦を制して初の決勝進出を決めた。1回に2点を失い、5回を終わって2ー8とコールド負け寸前だったが、7回に反撃を開始。集中打で6得点を奪って同点とすると、8回には4得点。9回にも3得点を追加して、最後まであきらめない有明打線を振り切った。学校創立初の決勝進出で、初の甲子園出場に挑む。

 熊本工八代を圧勝で退けた。2回に一挙9得点を挙げて大量リードを奪うと、5回にも4得点。13ー1の5回コールドで決勝へ。2大会ぶり22度目の甲子園へ王手をかけた。

 決勝は27日に行われる。

2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

■大会日程・結果
第103回 全国高等学校野球選手権 熊本大会

■7月25日の試合

第103回 全国高等学校野球選手権 熊本大会

第103回 全国高等学校野球選手権 熊本大会
準決勝 熊本北 15  -  10 有明 リブワーク藤崎台球場 応援メッセージ
熊本工 13  -  1    八代 リブワーク藤崎台球場 応援メッセージ

■7月27日の試合

第103回 全国高等学校野球選手権 熊本大会

第103回 全国高等学校野球選手権 熊本大会
決勝 熊本工 15  -  2    熊本北 リブワーク藤崎台球場 応援メッセージ