第103回全国高校野球宮崎大会は24日、準々決勝2試合が行われ、延岡学園宮崎日大が4強入りを決めた。

 延岡学園都城泉ヶ丘との延長13回にもつれこむ激戦の末、サヨナラ勝ちを収めた。1点差で迎えた9回裏に土壇場で同点に追いついて延長戦へ。13回表に1点を勝ち越されたが、その裏に3得点して勝利を収めた。

 宮崎日大は1ー1で迎えた2回に3点を勝ち越すと、に反撃を許さず6ー2で勝利。最後のベスト4の座に滑り込んだ。

 準決勝は26日に予定されている。

■大会の詳細・応援メッセージ
第103回 全国高等学校野球選手権 宮崎大会

7月24日の試合

第103回 全国高等学校野球選手権 宮崎大会 Bパート

第103回 全国高等学校野球選手権 宮崎大会 Cパート

第103回 全国高等学校野球選手権 宮崎大会 Bパート
B準々決勝 宮崎日大    6  -  2    KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎 応援メッセージ
第103回 全国高等学校野球選手権 宮崎大会 Cパート
C準々決勝 延岡学園    7  -  5    都城泉ヶ丘 KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎 応援メッセージ

7月26日の試合

第103回 全国高等学校野球選手権 宮崎大会

第103回 全国高等学校野球選手権 宮崎大会
準決勝 宮崎商    4  -  3    宮崎日大 KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎 応援メッセージ
延岡学園 12  -  10 日南学園 KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎 応援メッセージ

宮崎大会の勝ち上がり