2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

大会展望
神戸国際大附、神戸弘陵が投打で存在感

注目選手
神港学園・三木勇人など夏の兵庫を盛り上げる逸材18名

 第103回兵庫大会は23日までで5回戦が終了し、ベスト8の顔ぶれが決まった。今回はベスト8まで勝ち残ったチームを見ていきたい。

<兵庫大会ベスト8>
兵庫工(公立)
神戸国際大附(私立)
東洋大姫路(私立)
関西学院(私立)
報徳学園(私立)
東播磨(公立)
滝川第二(私立)
(公立)

 私立校が5チーム、公立校が3チームと、やや私立校が多く勝ち残る結果になった。ベスト16の時点では8校ずつ勝ち残っていたことを考えると、やはり激戦区・兵庫のレベルの高さを感じさせる結果ではないだろうか。

 ただ勝ち残った公立校の3チームともに甲子園出場実績があり、私立校には負けない実力を持っている。24日から始まる準々決勝で勝ち残ってベスト4位入りを決められるか注目したい。

2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

■大会日程・応援メッセージ
第103回 全国高等学校野球選手権 兵庫大会

■7月23日の試合

第103回 全国高等学校野球選手権 兵庫大会

第103回 全国高等学校野球選手権 兵庫大会
5回戦 報徳学園    5  -  1    市立尼崎 神戸総合運動公園野球場(ほっともっとフィールド神戸) 応援メッセージ
東播磨    3  -  0    神港学園 尼崎市記念公園野球場(ベイコム野球場) 応援メッセージ
滝川第二    7  -  1    淡路三原 明石トーカロ球場(明石公園第一野球場) 応援メッセージ
   5  -  1    市川 姫路市立姫路球場 応援メッセージ

■7月24日の試合

第103回 全国高等学校野球選手権 兵庫大会

第103回 全国高等学校野球選手権 兵庫大会
準々決勝 関西学院 10  -  4    兵庫工 神戸総合運動公園野球場(ほっともっとフィールド神戸) 応援メッセージ
神戸国際大附    9  -  0    東洋大姫路 姫路市立姫路球場 応援メッセージ