2ページ目にトーナメント表を掲載中!】


 7月23日、第103回山梨大会は決勝戦が開催され、13年ぶりの甲子園出場を狙う日本航空富士学苑に2対1で競り勝ち、優勝を決めた。

 日本航空は3回、4回に1点ずつ追加。先発・ヴァデルナ フェルガスが力投を見せ、リリーフの東谷 星哉は無失点で凌いだ。9回表には速球派左腕エースの小沢 耕介が抑え、激戦を制した。

 日本航空は6月にクラスターが起こり、活動制限もあった。逆境を乗り越えた日本航空ナインは1戦ごとに実力をつけ、ついに頂点に立った。

2ページ目にトーナメント表を掲載中!】


■大会の詳細・応援メッセージ
第103回 全国高等学校野球選手権 山梨大会

◇7月23日の試合

第103回 全国高等学校野球選手権山梨大会

第103回 全国高等学校野球選手権山梨大会
決勝 日本航空    2  -  1    富士学苑 山日YBS球場 応援メッセージ