日本高等学校野球連盟(日本高野連)は21日、全日本野球協会(BFJ)を通じて、9月10日からアメリカ・フロリダ州)で予定されている第30回WBSC U-18ワールドカップへの高校日本代表チームの派遣を中止すると回答したことを発表した。

 理由としては、開催地であるフロリダ州の新型コロナウイルスの感染状況の今後が見通せないこと、帰国後に国内で2週間の隔離措置が行われると、高校日本代表チーム結成から、選手の登校再開まで約35日間を要することになり、勉学の機会を大きく奪うことを挙げた。

 侍ジャパン活動としては6月に大学日本代表がアジア大学選手権の中止・延期に伴い、今年は活動しないことを発表。それに続き高校日本代表も2年連続で結成されないことが決まった。