2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

 19日、第103回全国高校野球選手権 宮城大会では準々決勝2試合が行われた。

 仙台育英を下した仙台商聖和学園と対戦した。試合は9回では決着がつかずに延長戦まで突入すると、聖和学園が延長12回にサヨナラ勝ちを決めてベスト4進出一番乗りとなった。

 古川学園東北の一戦も、1点争う好ゲームが繰り広げられた。しかし9回、古川学園が決勝点を掴み、4対3で東北を下して準決勝進出となった。

 準々決勝残り2試合は20日に開催予定となっている。

2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

■大会日程・結果
第103回 全国高等学校野球選手権 宮城大会

◇7月19日の試合

第103回 全国高等学校野球選手権 宮城大会

第103回 全国高等学校野球選手権 宮城大会
準々決勝 聖和学園    4  -  3    仙台商 石巻市民球場 応援メッセージ
古川学園    4  -  3    東北 石巻市民球場 応援メッセージ

◇7月20日の試合

第103回 全国高等学校野球選手権 宮城大会

第103回 全国高等学校野球選手権 宮城大会
準々決勝 東北学院 15  -  2    東北学院榴ケ岡 石巻市民球場 応援メッセージ
仙台三 11  -  4    仙台西 石巻市民球場 応援メッセージ