2005年からスタートしたNPBジュニアトーナメント。その経験者がプロや高校野球などで活躍することでより注目を集めているが、特に2010年の出場者が大豊作と評判だ。

若林 楽人駒大苫小牧-駒沢大-埼玉西武)ファイターズJr.出身
藤平 尚真横浜-東北楽天)マリーンズJr.出身
九鬼 隆平秀岳館-福岡ソフトバンク)バファローズJr.出身
今井 順之助中京-北海道日本ハム)ドラゴンズJr.出身
五十幡 亮汰佐野日大-中央大-北海道日本ハム)スワローズJr.出身
佐藤 輝明(仁川学院-近畿大)タイガースJr.出身
濱地 真澄福岡大大濠-阪神)ホークスJr.出身
木澤 尚文慶應義塾-慶応大-東京ヤクルト)マリーンズJr.出身

 この中だと佐藤 輝明選手の活躍が突き抜けている。
 前半戦までに、打率.267、20本塁打、52打点と近年の新人では別格の活躍を見せており、オールスターにも出場した。このまま本塁打を重ね、ダントツの新人王を獲得できるか。

 他にも横浜高時代に甲子園出場した剛腕・藤平 尚真横浜出身)、二季連続で甲子園ベスト4を経験した大型捕手・九鬼 隆平秀岳館出身)、超俊足の五十幡 亮汰佐野日大出身)など楽しみな若手が多い。

 後半戦から出場選手からの活躍を期待したい。