21日、福島県高野連は第103回全国高等学校野球選手権 福島大会の組み合わせを発表した。

 73校68チームが参加する今大会。第1シード・東日本国際大昌平の初戦はふたば未来学園に決まった。14大会の夏の甲子園出場を目指す第2シード・聖光学院いわき光洋と初戦を戦う。

 大会は7月7日に開幕。決勝戦は同25日の予定。

【今大会のシード校】
第1シード:東日本国際大昌平
第2シード:聖光学院
第3シード:学法石川
第4シード:福島商
第5シード:磐城
第6シード:相馬東
第7シード:光南
第8シード:日大東北

■大会の詳細・応援メッセージ
第103回全国高等学校野球選手権 福島大会


↑第1シード:東日本国際大昌平、第8シード:日大東北
東日本国際大昌平の初戦はふたば未来学園


↑第5シード:磐城、第4シード:福島商


↑第2シード:聖光学院、第7シード:光南
聖光学院の初戦はいわき光洋


↑第6シード:相馬東、第3シード:学法石川


◇7月7日の試合

第103回全国高等学校野球選手権 福島大会

第103回全国高等学校野球選手権 福島大会
1回戦 いわき総合    7  -  2    石川 いわきグリーンスタジアム 応援メッセージ