16日、侍ジャパンの稲葉篤紀監督は東京五輪の内定メンバー24名を発表した。

【投手】
巨人・菅野 智之東海大相模-東海大)
阪神・青柳 晃洋川崎工科-帝京大)
阪神・岩崎優(清水東-国士舘大)
広島・森下 暢仁大分商-明治大)
オリックス・山本 由伸都城
東北楽天・田中 将大駒大苫小牧
横浜DeNA・山﨑 康晃帝京-亜細亜大)
広島東洋・栗林 良吏愛知黎明-名城大-トヨタ自動車)
中日・大野雄大(京都外大西-佛教大)
巨人・中川 皓太山陽-東海大)
埼玉西武・平良 海馬八重山商工

【捕手】
ソフトバンク・甲斐 拓也楊志館
広島東洋・会沢 翼水戸短大付

【内野手】
ヤクルト・山田 哲人履正社
埼玉西武・源田壮亮(大分商-愛知学院大-トヨタ自動車)
東北楽天・浅村 栄斗大阪桐蔭
広島東洋・菊池涼介(武蔵工大二-中京学院大)
巨人・坂本 勇人光星学院
ヤクルト・村上 宗隆九州学院

【外野手】
日本ハム・近藤 健介横浜
ソフトバンク・柳田悠岐(広島商-広島経済大)
ソフトバンク・栗原 陵矢春江工
オリックス・吉田 正尚敦賀気比-青山学院大)
広島東洋・鈴木 誠也二松学舎大附

 最年少は高卒4年目21歳、ヤクルトの主砲・村上 宗隆、最年長は33歳で田中 将大会沢 翼坂本 勇人、柳田悠岐ら4名が選出された。

 ルーキーからは開幕22戦連続無失点を記録した広島ドラフト1位・栗林良吏が唯一選出。出身校で見ると、大分商から昨年新人王の森下 暢仁、2017年の新人王・源田壮亮の2名が選出された。