昨夏独自大会でベスト16入りの日大藤沢。全国トップクラスの強打の捕手・牧原 巧汰らがいたタレント豊富の主力選手の進路は以下の通り。

捕手 牧原 巧汰(福岡ソフトバンク)
内野手 菊池隼輔(武蔵大)
内野手 山本晃聖(帝京大)
外野手 今野日向(神奈川大)
外野手 姫木 陸斗(法政大)
外野手 山崎隼(桐蔭横浜大)

 牧原は三軍を主戦場として、活躍しており、姫木も新人戦で本塁打を記録し、強打の外野手として活躍を見せている。多くの選手が神奈川大リーグ、首都大リーグでの継続が決まっており、どんな活躍を見せるか楽しみだ。